ビーグレンは買ってはいけない?本当はどうなの?

検索予測に出てくる【買ってはいけない】という言葉ってなに?

ビーグレン 買ってはいけない 

 

サイエンスコスメとして有名なビーグレンの化粧品
レチノールやハイドロキノンといった最先端の技術でアンチエイジング効果を期待できるコスメです。

 

しかし、検索エンジンでビーグレンとキーワードを検索窓に入れると検索予測で以下のように買ってはいけないという言葉が出てきます。

 

ビーグレン 買ってはいけない 

 

いざ欲しくて買おうとしてもこのような言葉が出てきてしまうと心配で購入することが出来なくなってしまいますよね。
実際になんで買ってはいけないのかを調べてみました。

 

ビーグレンの商品はこちら

ビーグレン自体は買っても大丈夫!評判の良い化粧品

口コミサイトや公式サイトの掲示板で評判をチェックしてみましたがビーグレンの化粧品が【品質が低い】【効果が出ない】等の低い評判はありませんでした。

 

メディアでの紹介

 

信頼性としても雑誌でも取り上げられたりテレビ番組で取り上げられたりしているのでマイナー過ぎるといったこともありません。
雑誌の一例としては

・ELLE
 『本当に効く洗顔メソッド』にてクレイウォッシュが紹介されています。
・美的
 【春までに絶対やるべき!『美肌メソッド』5】でCセラムが紹介されています。

 

テレビ番組「アサデス」で
『GWP ~5歳若く見えるプロジェクト〜』で紹介されています。

 

このようにいろいろなメディアで紹介されているので信頼性は高い商品になっています。

 

口コミサイトでの評価

 

口コミサイトでは20代〜50代の方のコメントを抽出して確認してみましたが
肌との相性が悪い方以外は毛穴の黒ずみやシミなどに効果を感じています。

 

肌に合わなかった方も返金保証を使用して商品代金を返してもらう事がスムーズにできているので、もしも自分の肌に合わなかった場合でもお金の負担が減るので満足しているとのコメントが多かったです。

 

 

公式サイト以外で買ってはいけない3つの理由

では、これだけ評価の高い商品について【なぜ、買ってはいけない】と検索に出てきてしまうのでしょうか?

 

それはおそらく【公式サイト以外で買ってはいけない】という事だと思われます。
理由は以下の3ポイントです。

 

@返金保証がつかない

 

ビーグレンの公式サイトで購入すると365日間の返品・返金保証が付与されます。
いくら良い化粧品と言えど万人の肌に合うといったことは難しいのでもし自分の肌に合わなかった場合は返金してもらうことが出来ます。

 

ビーグレンの凄いところはその365日という長い期間です

 

よくある普通の化粧品では60日や90日等の短い期間ですがビーグレンは365日間じっくりと試して自分に本当に合わないのかを見極めることが出来ます。

 

なので、じっくり試してみたい美意識の高い方にはおススメの制度になっています。

 

Amazonなどで買う場合は不良品以外の返品は出来ないので気を付けて下さい。

 

Aポイントが付かない

 

ビーグレンの公式サイトで買い物をした場合ポイントがたまる制度があります。
公式サイトの商品購入代金の3%分が自動的にb.ポイントとして還元されます。

 

貯まったポイントは1ポイント=1円で使用できるので長期にわたってビーグレンの商品を使用する場合はお得に購入ができるようになります。

 

Bトライアルセットがない

ビーグレン トライアルセット 一例 

ビーグレンは用途に合わせていろいろな商品が販売されています。
その中で試すことも無くいきなり商品を購入していくのはなかなか難しいですよね?

 

公式サイトでは肌の悩みに合わせたトライアルセットが販売されています。

 

それぞれのトライアルセットでは4種類のスキンケアアイテムを試すことが出来て1セット1800円と正規料金の67%OFFの値段で購入することが出来ます。

 

まずはトライアルセットで自分の肌に合うかどうか?効果があるのかどうか?を試してみてから製品を購入することで安心して長く使っていけます。

 

詳細が気になる方は公式サイトをチェックしてみて下さい。
今悩んでいる肌トラブルを無くして自身の持てるキレイな肌で自身のある生活を手に入れることが出来るかもしれませんよ!