レチノール配合のアンチエイジングコスメ!ビーグレンを実際に体験!

ビーグレンのアンチエイジングトライアルセットを購入してみた

レチノール配合の化粧品で有名なのがレチノAという事で実際にアンチエイジングのトライアルセットを購入してみました。
実際にシミが気になっていたところもあるので実際に経過を見て経過報告もしていこうと思います。

ビーグレン アンチエイジング トライアルセット 

内容物紹介

では、箱を開けていきましょう。

 

ビーグレン アンチエイジング トライアルセット 

箱の中には5種類のコスメが入っていました。

左から順番に

@クレイウォッシュ

AQuSomeローション

BCセラム

CQuSomeレチノA

DQuSome モイスチャーリッチクリーム

となっています。

高級感があって使用前からワクワクしてきますね!

 

ちなみに裏側はこんな感じになっています。

 

トライアルセットなので裏側には成分などは書かれていない感じでした。

別紙が添付していてそこに各成分が書かれています。

しっかりMADE IN JAPAN(メイドインジャパン)って書かれているので安心できます。

 

では、一つずつ確認していきましょう。

@クレイウォッシュ

レチノール アンチエイジング トライアルセット クレイウォッシュ 

 

クレイウォッシュは優しく肌の汚れを落としてスキンケア効果が高まる肌にしてくれる洗顔料です。

モンモリロナイトという天然の岩石に含まれる成分で肌の汚れや古い角質を吸い付けて落としてくれるので肌を傷つけずに顔を洗うことが出来るようです。

 

全成分リストはこちら

水, モンモリロナイト, イソノナン酸エチルヘキシル, ソルビトール, BG, ココイルグルタミン酸Na, ペンチレングリコール, ココイルグルタミン

主な有効成分としては
・モンモリロナイト
・スクワラン
・ヒアルロン酸
・グリチルリチン酸
・カミツレエキス
が肌へ作用してくれます。

 

まずは、クレイウォッシュで顔の汚れを落としてみます。

 

AQuSome ローション

ビーグレン エイジングケア トライアルセット QuSomeローション

 

クレイウォッシュで顔の汚れを撮った後はQuSomeローションで肌に潤いを与えましょう。
このQuSomeローションは複数のペプチドを配合していて17時間も理想の水分量をキープしてくれるようです。

 

成分一覧はこちら

水, プロパンジオール, BG, ジミリスチン酸PEG-12グリセリル, ジステアリン酸PEG-23グリセリル, ラフィノース, スクワラン, ヘキサカルボキシメチルジペプチド-12, 3-ラウリルクグリセリルアスコルビン酸, 3-O-エチルアスコルヒ?ン酸, オリゴペプチド-24, ピリドキシンHCI, アラントイン, ゲンチアナ根エキス, アッケシソウエキス, フカスセラツスエキス, コレステロール, グリセリン, エチルヘキシルグリセリン, 乳酸, ステアラミドプロピルジメチルアミン, フェノキシエタノール, EDTA-2Na

主な有効成分としては
・ホメオシールド
褐藻から採取したエキスで角質を整えます。
・VCエチル
安定性に優れているビタミンC誘導体
肌環境を健康な状態に整えます。
・アッケシソウエキス
豊富なミネラルと保湿成分でバリア機能を構築します。
・EDP3
肌を活性化し内部から弾力を与えてくれるペプチド。

 

肌を健康にしてくれる成分がたっぷりと配合されているので荒れている肌環境を健康な状態に戻す為に活躍してくれそうですね。

 

BCセラム

ビーグレン アンチエイジング トライアルセット Cセラム 
Cセラムは即効性のあるビタミンCのピュアビタミンCを角質の奥まで浸透させて滞留させてくれるので効果の持続を期待できる美容液です。

 

シワや毛穴などの目立たない滑らかな肌にするために肌に働きかけてくれるようです。

 

成分一覧はこちら

PG, アスコルビン酸, レシチン, ポリアクリルアミド, (C13,14)イソパラフィン, ラウレス-7

主な成分としては
・アスコルビン酸
ビタミンCのことです。
このビタミンCをビーグレンの独自の技術QuSome(キューソーム)で包み込み肌への効果を高めています。

 

しわ、たるみ、ニキビ、ニキビ跡、毛穴、シミ、くすみ、あらゆるサインに素早く対応してくれます。

 

CQuSomeレチノA

ビーグレン アンチエイジング トライアルセット QuSomw レチノA 

QuSomeレチノAはビタミンA美容液でレチノールプラスとレチノイン酸トコフェリルが滑らかでハリのある肌へと近づけてくれます。
アンチエイジングのトライアルセットの目玉ともいえる商品です。

 

成分一覧はこちら

水, スクワラン, グリセリン, ジミリスチン酸PEG−12グリセリル, ジステアリン酸PEG?23グリセリル, ゴヨウマツ種子油, テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル, セテアリルアルコール, マカデミアナッツ脂肪酸コレステリル, ペンチレングリコール, ジメチコン, トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル, バチルアルコール, レチノール, レチノイン酸トコフェリル, トコフェロール, トリフルオロアセチルトリペプチド?2, グルコシルルチン, アルギニン, ジラウロイルグルタミン酸リシンNa, シア脂, ノバラ油, ヤシ油, コレステロール, セレブロシド, ジグリセリン, シロキクラゲ多糖体, マカデミアナッツ油ポリグリセリル?6エステルズベヘネート, キサンタンガム, BG, パルミチン酸セチル, ステアリン酸バチル, ステアリン酸ステアリル, ステアリン酸グリセリル, ステアリン酸PEG−45, トリ(カプリル酸/カプリン酸/ミリスチン酸/ステアリン酸)グリセリル, ステアレス−20, コレス?24, エチルヘキシルグリセリン, カルボマー, カプリル酸グリセリル, EDTA−2Na, ソルビン酸K

主な成分としては
・レチノールプラス
 ビタミンAのことで肌のターンオーバーを整えて肌本来の力を引き出します。
・レチノイン酸トコフェリル
 ビタミンAのことでレチノイン酸と抗酸化作用のあるビタミンEを結合させたビタミンA誘導体。
・トリフルオロアセチルトリペプチド
 肌のハリや弾力を維持する最新型のペプチド。
・スクワラン
 優れたエモリエント効果で肌に潤いを与えて柔軟にする保湿剤。
・オーガニックシアバター
肌のバリア機能を高めるアフリカで使用されてきた植物性油脂。

 

主にシワに対して効果が期待されるレチノAです。
年齢によってできたシワが気になる方にはおススメの美容液です。

DQuSome モイスチャーリッチクリーム

ビーグレン アンチエイジング トライアルセット QuSome モイスチャーリッチクリーム 

QuSomeモイスチャーリッチクリームはシワやたるみなどが気になる方に向けたエイジングケアクリームでゆるみがちな肌にハリと弾力を与えてくれます。

 

口コミでもしっとりと潤うのにべたつきが無く使いやすいと高評価なクリームです。

 

成分一覧はこちら

水, スクワラン, ジグリセリン, トリエチルヘキサン酸トリメチロールプロパン, グリセリン, シクロペンタシロキサン, BG, ステアリン酸グリセリル, セタノール, ジメチコン, ステアリン酸PEG−45, ジミリスチン酸PEG−12グリセリル, バチルアルコール, ステアリルアルコール, ベヘニルアルコール, パルミチン酸セチル, アセチルテトラペプチド−2, オリゴペプチド−6, ダイズ芽エキス, 乳酸桿菌/ハイビスカス花発酵液, ショクヨウダイオウ根エキス, ゲンチアナ根エキス, 加水分解コラーゲン, ヒアルロン酸Na, コレステロール, ジヒドロコレステロール, ステアリン酸コレステリル, 乳酸K, 乳酸, パルミチン酸, (ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー, プロパンジオール, ペンチレングリコール, エチルヘキシルグリセリン, フェノキシエタノール, 水酸化K

主な成分としては
・ポリアミン
 肌に弾力を与える成分で赤ちゃん肌を作り出す要因と言われています。
・アップレビティ
 コラーゲンとエラスチンの合成をサポートして肌にハリを与えます。
・ラミリン
 コンブなどに含まれているアミノ酸の一種で肌の強さをサポートします。
・アクアエクストリーム
 バリア機能を強化する機能がある「ルバーブ」という植物の根から抽出したエキス。
・ハイビスカス花発酵液
 肌本来の力を取り戻す働きがあるハイビスカスの花を発酵させて抽出したエキス。

 

保湿力・無刺激・テクスチャーが他の化粧品よりも優れていると評価の高い化粧品なのでしわやシミへの効果を期待せざるを得ません。

 

実際に使用し始めてみた感想

実際に私は昔からのシミに悩まされていて色々と対策を練ってはみたんですが一向に改善する感じがなかったのでほぼ諦めていたんですがビーグレンを使った人の感想を見ていると忌々しいシミを消し去る事が出来そうな気がしたので実際に試してみました。

 

現在の私のシミはこんな感じです。

 

ビーグレン レビュー 使用前 シミ 
昔から全然消えない頑固なシミは本当に消えるんでしょうか?
消えたらうれしいな〜って感じでお試ししてみます。

 

@まずはクレイウォッシュで洗顔

ビーグレン クレイウォッシュ 使用 感想 レビュー 

 

まずは顔についている老廃物やゴミをキレイに落とす為にビーグレンのクレイウォッシュで洗顔!

 

ビーグレン クレイウォッシュ 感想 レビュー

 

ビーグレンのクレイウォッシュをチューブから出してみるとこんな感じで「うにゅ〜」って感じで中の洗顔剤が出てきました。
モンモリロナイトという天然の粘土鉱石という事なのでザラザラしているのかと思っていたのですが全然ザラザラしていなくてびっくりしました。

 

ビーグレン クレイウォッシュ 感想 レビュー 
実際に洗顔してみたところいつも使っている洗顔フォームよりも顔がつるんとした感じがしました。汚れをうまく取り除いてくれてるんだろうか?
全然抵抗なく使っていけそうな洗顔フォームですね〜。

 

AQuSome ローションでしっかり保湿

ビーグレン QuSomeローション 感想 レビュー 

 

しっかり洗顔した後は顔が乾かないうちにビーグレンのQuSomeローションでしっかり保湿しましょう。

 

ビーグレン QuSomeローション 感想 レビュー 

 

普段私はさっぱり系の化粧水を使うのですがこのQuSomeローションはとてもしっとりとしているローションで凄い保湿力がある感じがしました。
肌になじみやすい感じもしたので特に問題なく使っていけそうです。

 

BCセラムでビタミンCを補充!

ビーグレン エイジングケア トライアルセット Cセラム 

 

QuSomeローションで保湿した後はCセラムでビタミンCを補充します。
Cセラムはビーグレンの公式サイトでも人気ランキング1位になるぐらいリピーターの多い商品だそうです。

 

高濃度に配合されたビタミンCが入っている美容液という事だったのでどんな感じかと思って手に付けてみた。

 

ビーグレン アンチエイジング トライアルセット Cセラム

 

美容液なのでサラッとしているイメージだったんですが全然違いました。

 

むしろ逆で結構オイリーな感触でしっかりと肌になじむ美容液でした。
顔につけるとほんのりとあったかい感じがしました。

 

これはCセラムの配合成分PGには、皮膚や化粧水の水分に触れると温かみをもたらす反応があるため温かく感じるようです。

 

CQuSome レチノA

ビーグレン アンチエイジング トライアルセット レチノA 

遂に来ました!

ビーグレンの化粧品でレチノールが配合されているレチノAです。

 

ビーグレンのレチノAの特徴としてはレチノールプラスとレチノイン酸トコフェリルが配合されているので気になる部分にピンポイントで作用してくれるところの様です。

 

ビーグレン アンチエイジング トライアルセット レチノA 

黄色い色の美容液が特徴的でした。

初めてレチノールを使うのでまずは気になるシミの部分に少量塗ってみました。

 

皮膚にビタミンAが足りていない場合は皮膚がかぶれたり赤くなったりと反応が起こってしまう事があるようなので最初は怖いので様子見程度につけてみました。

 

2〜3日使ってみて今のところ肌が荒れる事は無いのでこのまま継続して塗っていきます。

 

DQuSome モイスチャーリッチクリーム

ビーグレン アンチエイジング トライアルセット QuSomeモイスチャーリッチクリーム

 

最後にビーグレンのQuSomeモイスチャーリッチクリームで保湿です。

ライン使いの最終ステージでしっかりと肌をクリームで守っていきます!

 

ビーイング アンチエイジング トライアルセット QuSomeモイスチャーリッチクリーム 

 

クリームなのでぬるっとしたイメージで中身を出してみたのですが意外と固めのテクスチャーで伸びにくい感じでした。

 

肌に塗ってみるとしっとりとしているので保湿はしっかりしてくれそうです。

でも意外なのはベタつきがないというところ!

 

しっかりと保湿をしてくれそうなクリームに限って肌がべっとりとしてしまって気持ち悪いという事が多かったのにこのQuSomeモイスチャーリッチクリームは今まで私が使った保湿クリームにない肌触りでとても気に入りました。

 

ビーグレンの各化粧品に関しては公式サイトに詳しく説明が書かれています。

気になる方はチェックしてみて下さい。

エイジングケア トライアルセットの説明サイトはこちらから

ビーグレンのエイジングケアトライアルセットを使った経過

ビーグレンのエイジングケア トライアルセットを現在使用中。
結果どのようになったのかを報告していこうと思います。

 

現在使用し始めの為トライアルセットを使い終わる段階などで一度経過の報告をしてみようと思います。