知らないと損!即効性のあるレチノールの種類とおススメコスメ

シミ 改善

 

ピュアレチノールは即効性が高いのでスグにでもシワを消したいと思っている方には夢のような成分です。
しかし、その即効性だけにとらわれて純粋な濃度の高いレチノールを安く手に入れるのは逆効果になることがあります。

 

というのも効果が高いという事は肌への影響も大きいからです。

 

ピュアレチノールの即効性のメリットデメリットと選ぶべき化粧品についてご紹介していきます。

 

純粋レチノールって何?

 

成分

 

レチノールには種類があります。
その中の一つがピュアレチノール(純粋レチノール)です。

 

レチノールの種類は
@パルミチン酸レチノール
A酢酸レチノール
Bレチノール
Cレチナール
Dレチノイン酸

 

があります。

 

簡単に一つずつ説明していきます。

 

@パルミチン酸レチノール

 

アイクリームなどに良く使われているレチノールです。
成分表にはレチノール油と表記されることもあります。

 

紫外線による光老化が原因のシワや乾燥由来の子ジワ、加齢によるシワに効果があると言われています。

 

といってもパルミチン酸レチノールは非常に浸透性が悪いので即効性が高いレチノールとは言えず。
大きくシワが改善されるとは言いにくいレチノールです。

 

A酢酸レチノール

 

酢酸レチノールは不安定なレチノールに酢酸を配合したレチノール誘導体です。
パルミチン酸レチノールと比較して安定性・浸透力が高いレチノールになっています。

 

シワの改善効果も高く発揮されます。

 

しかし、刺激が強くなっているのでレチノイド反応が起こる危険性もあります。

 

Bレチノール

 

純粋レチノールやピュアレチノールと言われるものです。
即効性が高く効果が高いレチノールです。

 

安定性が悪く・肌への刺激になることがあることから化粧品への配合が難しい成分です。

 

Cレチナール

 

レチナール酸はビタミンAの一種で、最もレチノイン酸に近いものとされています。
レチノールよりもレチノイド反応が起こりやす事から最近ではレチノールが化粧品に使われることが増えてきています。

 

Dレチノイン酸

 

レチノイン酸は化粧品に配合させることが出来ません。
皮膚科やクリニックなどへ行って処方してもらわないと手に入れることが出来ません。

 

効果は一番高いのですがその分刺激が大きく副作用の可能性も高いです。
正しい知識をもった医師のもとで使用するようにしましょう。

 

ただし、簡単にレチノイン酸は処方してもらえるものではなく
深刻なニキビやシワ等の肌トラブルに対して処方されるものです。

 

レチノールを皮膚科で処方されるとどれくらいの値段になるの?

ピュアレチノール(純粋レチノール)のメリットデメリット

レチノール メリット デメリット

 

ピュアレチノールは誘導体の無い純粋なレチノールです。

 

最近では資生堂のシワ改善化粧品のリンクルクリームのCMをよくテレビで見るようになりました。
他にもビーグレンのドクターズコスメにも使用されている即効性の高い種類のレチノールです。

 

ピュアレチノールの良い点悪い点は以下の通りです。

 

ピュアレチノールのメリット

 

メリット

 

・即効性が高い
→ヒアルロン酸・コラーゲンを増加させる
→肌のターンオーバーを促進して正常化させる

 

ピュアレチノールのデメリット

 

デメリット

 

・肌への影響度が高い
→肌のビタミンAの含有量が少ない人に大量に使用するとレチノイド反応が起こる
※レチノイド反応(皮膚がめくれて赤くなるような肌荒れ状態

 

・成分が安定しない
→しっかりとした保存をしていないとレチノールの成分が壊れてしまう。
 長期間の保管で化粧品の能力が無くなったり肌へ悪影響を与えてしまう。

 

ピュアレチノール(純粋レチノール)のメリットデメリットまとめ

 

純粋レチノールは資生堂が2017年2月にシワやたるみを改善するという新たな効果が厚生労働省から認められています。
なので、シワに対する効果は国が認めているのでしっかりとしたものとなっています。

 

しかし、しっかりとしたメーカーが作ったものでないと肌荒れの原因になることがあります。

 

【純粋レチノール】【安い】というキーワードだけで購入すると痛い目を見ることもありますのでしっかりと製品メーカーをみて購入する必要があります。

 

現状海外製の物で濃度の高いレチノールが効果が高く安価で購入できるとして販売されていたりします。
濃度の高いレチノールはその分危険も付いてきます。

 

その化粧品が本当に大丈夫かを確認してから購入しましょう。

 

レチノールを使ったら皮むけが!なんでこんなことに・・・。

即効性で選ぶ口コミが良いメーカー

では純粋レチノールを使用していて安心できるメーカーはどこなのでしょうか?
口コミ・ランキング・特徴をご紹介します。

 

ビーグレン QuSomeレチノA

 

ビーグレン レチノA
QuSomeレチノAはビタミンA美容液です。
レチノールプラスとレチノイン酸トコフェリルが滑らかでハリのある肌へと近づけてくれます。

 

QuSomeというビーグレン独自の技術でレチノールの安定性と浸透力をUPさせています。
ピュアレチノールは真皮への働きが弱いのですがレチノイン酸トコフェリルという成分でカバーしています。

 

主な成分としては

・レチノールプラス
 ビタミンAのことで肌のターンオーバーを整えて肌本来の力を引き出します。

 

・レチノイン酸トコフェリル
 ビタミンAのことでレチノイン酸と抗酸化作用のあるビタミンEを結合させたビタミンA誘導体。

 

・トリフルオロアセチルトリペプチド
 肌のハリや弾力を維持する最新型のペプチド。

 

・スクワラン
 優れたエモリエント効果で肌に潤いを与えて柔軟にする保湿剤。

 

・オーガニックシアバター
 肌のバリア機能を高めるアフリカで使用されてきた植物性油脂。

 

レチノールは美容成分と相性が良いのでシワの改善と一緒に肌のハリを取り戻すサポートもしてくれます。

 

ビーグレン QuSomeレチノAの口コミと評価

 

化粧品口コミサイトの@コスメでは以下の評価になっています。

 

ビーグレン レチノA @コスメ

 

またビーグレンのサイトの評価は以下の通りです。

 

ビーグレン レチノA 口コミ

 

どちらのサイトも評価点も高くなっています。
では実際の口コミを確認していきましょう。

 

■凄すぎる

 

最近たるみ毛穴に悩まされてました。基礎化粧品も色々買って、ファンデーションもデパコス沢山買って、でも隠しきれなくて凹んでました。
しかし、急遽こちらを定期便とは別に届けてもらいました。

 

朝に届いてつけて、夜つけて。その日の夜にメイクしないとダメでしたが、ん??毛穴が無い!

 

少し前に使ってたカバー力の無いファンデーションでつるんつるんに仕上げれました。一日でこの効果はやばすぎます。早く買えば良かったです。

 

デパコスやらデパートでの基礎化粧品にこの二、三週間だけでもどんなけ散財したか笑

 

ビーグレンすごい!と改めて思いました!
ちなみに、クレイウォッシュ、QuSomeローション、Cセラムと併用しています。

 

■調子が良いです

 

今まで色々なメーカーのビタミン美容液を使用してきました。
が、あまりピンとこず、知り合いがこちらの商品が良いと話していたのを思い出し、購入してみました。
現在レチノAとCセラムを併用していますが、使い始めて2週間程で化粧のノリがよい事を実感しました。
毛穴が徐々にキュッとなってきました。周囲から、化粧品変えた?肌が違う。
と良く聞かれます。
ジムでスッピンになった時、ツヤツヤしてるね!と言われた時は凄く嬉しかったです。
実感がある限り、使い続けていきます。

 

■即効性が

 

育児でイライラ子供を怒る毎日、いつの間にか出来てしまった眉間のシワに、毎日塗り塗りしていたら、目立たなくなりました。速効性有りです!

 

■ビーグレンのトライアルを使って

 

肌に合ってることは分かったので
もうちょっと肌に弾力が欲しかったから、これを単品購入。

 

毛穴ケアのトライアルには
これ入ってなかったんだよな?
入ってても良さそうなのに!とは思ったけど
洗顔と化粧水とこれで毎日スキンケアするようにしてる。

 

顔の表面だけケアされてるのが嫌で
美容液使ったりしてたんだけど
浸透してる感じがしてなくて
結局美容液使ってなかったけど
やっぱビーグレンは最強だと思った。
なんかとにかく肌がぷるるんってする。
弾力が出てきたから効果あり。

 

Cセラムも使いたいんだよな?と思いつつ
当分はこれ使うような気がする。

 

ビーグレン QuSomeレチノA 口コミまとめ

 

口コミの評価も高く効果を実感できている方が多く見受けられました。
昔から悩んでいたシミや育児で出来てしまったシミなどもしっかりとケアしてくれます。

 

低評価の口コミをみるとやはり多いのが価格が高いというものです。

 

もし、病院で治療を行った場合はどれくらいするのかを調べてみたところ
病院によりますが大体1か月3万円〜4万円前後かかるようです。

 

参考記事:レチノールを皮膚科で処方されるとどれくらいの値段になるの?

 

病院に行くよりも割安ですし交通費と時間を考えてもクリームの方がお得に感じますね。

 

といっても、肌に合わなければ使う意味は全くありません。
ビーグレンのトライアルセットなら365日返金保証が付いています。

 

しかも、初回は割引価格で試せるのでお得です。

 

ここで注意ですが返金保証を受けるための準備はしっかりしておいてください。
万が一肌に合わないときに返金してもらえません。

 

返金時の注意事項

 

@返品は、各商品一度のみ
A返品期限は、売買契約が成立した日から起算して365日以内
B購入時にプレゼント品が付いた商品の返品に関してはプレゼント品の返送が必要になる可能性あり
C商品容器がお手元にない場合は返品対象外
D返品依頼時にビーグレンから発行された返品受付番号が必要

 

となっていますので届いた商品一式と書類は手元に置いておきましょう。

 

手軽に試せるので気になる方はトライアルセットから初めましょう

 

肌に合わなくても返金できるので気軽に試せます。
気になる方は一度公式ページから詳細を確認してみてください。